ブログパーツ

自宅でのケア便利情報

2012年6月21日 (木)

CV周りのケアグッズ

CV刺入部周り(点滴用に胸から中心静脈カテーテルを入れている部分の周り)のケアグッズ

長男の病院では、以下の材料でケアしています。

処方薬以外のこれらのグッズは、全て「マービー商会」というネット通販で購入できます。

院内の売店は定価だし、滅菌ガーゼ以外は普通の薬局にはないし、
通販には本当にお世話になりました!例えばパーミロールは、定価7350円が、5250円
ほどで購入できました。(2012年当時)

・シルキーポア2号
・滅菌綿棒(二本組)
・滅菌ガーゼ
・フィクソムルストレッチ
・ステリクロン液(処方薬。開封後3ヶ月使用可)

さらに、テープを剥がす時に、「3M Cavilon」というリムーバー、
テープを貼る前に皮膚保護材の「リモイスコート」を使い、
たまに「リモイスクレンズ」できれいにしてあげるとよいです。

入浴時は、柔肌パーミロールでカバーします。

尚、通常はシルキーポアで保護するのが基本ですが、
肌が傷んだ時には、夏季など汗で肌がいたんだときには、パーミパッド
(貼ったり剥がしたりの負荷が減りますが、蒸れやすいのでよく動く
汗っかきな患児さんの場合は不向きです)や、滅菌ガーゼ+マイクロポア
の組み合わせで対応します。

滅菌ガーゼをあてて周りをマイクロポアで固定する方法は
通気性もよく、肌への負担が少なく、ガーゼ下の部分に軟膏を
ぬったりもできるため、肌トラブルが治まりやすかったです。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック