ブログパーツ

1 小児白血病再発闘病記 - はじめに

2012年6月21日 (木)

POG9412プロトコール詳細

参考までに、POG9412プロトコールは以下の通り。

Induction (w 1-4)
   DEX 10 mg/m2/d PO 28 days
   VCR 1.5 mg/m2 IV weekly Wk 1, 2, 3, 4
   DNR 25 mg/m2 IV weekly Wk 1, 2, 3
   TIT MTX/HC/Ara-C age adjusted Wk 1, 2, 3, 4
Consolidation (w 5-10)
   Ara-C 3 g/m2 IV every 12 hours x 4 Wk 5, 8
   l-asp 10,000 U/m2 IM Wk 5, 6, 8, 9
   TIT Age adjusted Wk 10
Intensification I (w 11-22)
   MTX 1 g/m2 IVCD 24 hours Wk 11, 14, 17, 20
   6MP 1 g/m2 IVCD 8 hours Wk 11, 14, 17, 20
   VP-16 300 mg/m2 IV Wk 12, 15, 18, 21
   CTX 500 mg/m2 IV Wk 12, 15, 18, 21
   TIT Age adjusted Wk 13, 16, 19, 22
Reinduction (w 23-26)
   DEX 10 mg/m2/d PO 28 days
   VCR 1.5 mg/m2 IV weekly Wk 23, 24, 25, 26
   DNR 25 mg/m2 IV weekly Wk 23, 24, 25
Intensification II (w 27-50)
   Ara-C 3 g/m2 IV every 12 hours x 4  Wk 27, 33, 39, 45
   l-asp 10,000 U/m2 IM Wk 27, 28, 33, 34, 39, 40, 45, 46
   TIT Age adjusted Wk 30, 36, 42, 48
   MTX 1 g/m2 IVCD 24 hours Wk 31, 37, 43, 49
   6MP 1 g/m2 IVCD 8 hours Wk 31, 37, 43, 49
   VP-16 300 mg/m2 IV Wk 32, 38, 44, 50
   CTX 500 mg/m2 IV Wk 32, 38, 44, 50
Irradiation (w 51-54)
   CR1 < 18 months    Cranial 24 Gy / Spinal 15 Gy
   CR1 ≥ 18 months Cranial 18 Gy (頭蓋照射)
   DEX 10 mg/m2/d PO 21 days
   VCR 1.5 mg/m2 IV weekly Wk 51, 52, 53
   l-asp 10,000 IU/m2 IM x 9 Wk 51-54
Maintenance (w 55-104)
   MTX 20 mg/m2 IM weekly x 6
   6MP 75 mg/m2/d PO weekly x 6
    alternate with
   VCR 1.5 mg/m2 IV weekly x 4
   CTX 300 mg/m2 IV weekly x 4

<略語の意味> 

  • DEX, dexamethasone (デキサメタゾン/デカドロン)
  • VCR, vincristine (ビンクリスチン/オンコビン)
  • DNR, daunorubicin (ダウノルビシン/ダウノマイシン)
  • TIT, triple intrathecal therapy (三剤の髄注)
  • MTX, methotrexate (メソトレキセート)
  • HC, hydrocortisone (ヒドロコルチゾン)
  • Ara-C, cytarabine (シタラビン/キロサイド)
  • l-asp, l-asparaginase (L-アスパラギナーゼ/ロイナーゼ)
  • 6MP, 6-mercaptopurine (メルカプトプリン/ロイケリン)
  • VP-16, etoposide (エトポシド)
  • CTX, cyclophosphamide (シクロホスファミド/エンドキサン)
  • PO, orally (経口内服)
  • IV, intravenously (静脈注射)
  • IM, intramuscular (筋肉注射)
  • IVCD, intravenous continous drip (点滴)
  • CR1, 1st complete remission (第一寛解期)
  • Gy, gray (グレイ: 放射線量の単位)

2012年6月18日 (月)

はじめに - 小児白血病再発闘病記

2008年11月28日、当時三歳だった長男が急性リンパ性白血病(B前駆細胞型)で緊急入院しましたが、2011年10月末の治療終了(治療プロトコルTCCSG L04-16 SR)まで順調にこなし、2012年6月まで大きな問題もなく、元気に過ごしてきました。

しかし、2012年6月18日、中枢神経単独再発により、再入院となってしまい、治療プロトコルPOG 9412にて現在進行形で治療中です。

中枢神経単独再発は、あまり症例数がないということなので、私たちの体験が少しでもどなたかの参考になればと、ブログに記録をすることにしました。

医学的には素人が記述していますので、不正確な表現があればご容赦ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック