ブログパーツ

« WEEK91 Maintainance | トップページ | WEEK95-104 Maintainance »

2014年6月17日 (火)

WEEK92-94

■外来治療 5/20,27,6/3

エンドキサンの点滴+オンコビンの静注フェーズの2回目~4回目です。

毎度採血と同時に輸液をはじめ、結果をみてエンドキサン、オンコビンを入れますが、入れる前に吐き気止めを入れます(アロキシ)。抗がん剤が終わった後も30分ほど輸液を流しておわりです。

27日はグロブリンも補充しました。入れ始めて30分くらいで掌がかゆいと言い出したので、アタPをいれたらぐっすり2Hほど寝てしまいました。かゆみはおさまったようです。血液製剤は気が抜けません。

そしてそして、毎回うんざりするほど時間がかかります。点滴の日は仕方がないですね・・・。

でも、長男の機嫌がよかったのが救いでした。弟を祖父に預けてきていたので、ゆっくりiPadや折り紙をでき、宿題もやらなくていいし、まんざらでもないようです(汗

■在宅治療 点滴期間中は、毎月水金の朝夕バクタ内服です。

5/28に長男が38・5℃発熱。オンコビンの後熱が出ることがあるそうですが、いつもでないので、グロブリンが関係あったりするのかしら?でも翌日には下がって元気になったのでよかったです。

まだまだ気が抜けません。

« WEEK91 Maintainance | トップページ | WEEK95-104 Maintainance »

4 小児白血病再発闘病記-維持療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEEK92-94:

« WEEK91 Maintainance | トップページ | WEEK95-104 Maintainance »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック