ブログパーツ

« Week85 Maintainance | トップページ | WEEK91 Maintainance »

2014年5月18日 (日)

WEEK86-90 Maintainance

■外来治療 4/2,8,15,22,30 毎回MTX筋注、採血は隔週、採血の週にへパフラッシュも。

今まで外来治療を担当して下さっていた先生が転職してしまったので、4/2からは入院時にみてくださっていた主治医の先生が外来もみてくださることになりました。今度の先生は火曜が外来日なので、今までの木曜→水曜→火曜と少しずつ治療日をずらしました。(火曜が祝日の場合は外来は変則的に水曜になります)

今までは、外来の主治医+外来の治療医の二人のドクターがみてくださっていて、注射をしたり次回の予約をとったり処方箋を出したりといった実作業は治療医、血液検査の結果を見て治療可否を決めるのは主治医、という役割分担でした。

二人の先生がみてくださるのは安心な反面、連絡がスムーズでなく、治療当日になって採血予定がかわったり、非効率な場面が多々あったのが難点だったのですが、今回からは主治医が一か月分くらいのスケジュールをあらかじめ立ててくださるのでこちらもスムーズに治療を受けられるようになりました。

無事に今回のMTXフェーズも全て治療をできて終了しました。

■在宅治療

維持療法:毎夕 ロイケリン内服、月水金朝夕 バクタ内服

その他:花粉症対策で毎朝夕 アレグラ内服

新学期が始まり疲れはみせていたものの、順調に治療を進めることができました。花粉症が少しあるようで、四月前半までアレグラを内服しました。鼻がかゆいのが、アレグラを飲むと軽減されるようでした。

疲れてぼーっとすると、やや焦点があっていないように感じられるときがあり、心配になって4月末に近所の眼科を受診しましたが、視力も変わらず、視神経の浮腫もないとのことで安心しました。

普段病気のことはほとんど忘れて過ごしていても、何かちょっとした変化があると過敏に反応してしまいます。やはり再発したのだ・・・という現実は重いです。でも、今回のように、とりのぞける心配は取り除いて、引きずらないようにしつつ乗り切りたいと思います!

« Week85 Maintainance | トップページ | WEEK91 Maintainance »

4 小児白血病再発闘病記-維持療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEEK86-90 Maintainance:

« Week85 Maintainance | トップページ | WEEK91 Maintainance »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック