ブログパーツ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月に作成された記事

2014年5月18日 (日)

WEEK91 Maintainance

■外来治療 5/13 

またエンドキサンの点滴+オンコビンの静注フェーズ(4回)が始まります。

本来なら5/7が1回目なのですが、肝機能障害の値がやや上がってきていること、ちょうどGWに病院の電子カルテシステムの入れ替えがあるので、緊急治療以外はなるべく避けたいこと、を理由に一週延期となりました。

5/13も、まだ新しいシステムに先生方が慣れておらず、色々時間がかかりました。

その上、採血をしてくださった当番の研修医の先生が、採血だけで立ち去ろうとするので、点滴も始めてください、とこちらからお願いするなど、オペレーションがかなり怪しいのでした・・・。採血結果を待つ間に輸液を流しておけば、結果が出たらすぐに薬を入れられます。エンドキサンは薬を入れる前後に輸液を30分くらいは流すことになっているので・・。

採血当番の先生は、必ずしも息子の治療の全体像を把握していないので、このようなことが起こります。命にかかわるようなクリティカルな問題ではないですが、無駄な時間は過ごしたくないので、こちらが気を付けるしかないですね・・。

13時に病院に入ったのに、出たのは18時過ぎでした。弟を家で祖父と留守番させているし、気が気ではなかったのですが、仕方ありません。次回以降オペレーションが改善されていることを願うばかりです。

先生方も、システムに振り回されるのは本当にお気の毒です。現場の先生方が治療に専念できるように、事務方の方々には考えていただきたいものです。。

■在宅期間

月水金朝夕 バクタ内服

5/7の夕方から長男が急にぐったりして食欲もなく、顔色も悪くなりました。普段よく食べてめったに食欲がなくならないので、肝機能障害をうたがってしまいました。

5/8の朝、主治医に電話で相談したところ、様子をみて悪くなってくるなら救急へ、そうでなければ安静にして様子見で良いといわれ安心しました。

学校を休んで寝させていたら、徐々に回復し、5/12からは元気に学校に通えるようになりました。

まだまだちょっとしたことで心配になってしまいますが、今回は単なる感染症だったようで、よかったです。引き続き気を抜かずに見守りたいと思います。

WEEK86-90 Maintainance

■外来治療 4/2,8,15,22,30 毎回MTX筋注、採血は隔週、採血の週にへパフラッシュも。

今まで外来治療を担当して下さっていた先生が転職してしまったので、4/2からは入院時にみてくださっていた主治医の先生が外来もみてくださることになりました。今度の先生は火曜が外来日なので、今までの木曜→水曜→火曜と少しずつ治療日をずらしました。(火曜が祝日の場合は外来は変則的に水曜になります)

今までは、外来の主治医+外来の治療医の二人のドクターがみてくださっていて、注射をしたり次回の予約をとったり処方箋を出したりといった実作業は治療医、血液検査の結果を見て治療可否を決めるのは主治医、という役割分担でした。

二人の先生がみてくださるのは安心な反面、連絡がスムーズでなく、治療当日になって採血予定がかわったり、非効率な場面が多々あったのが難点だったのですが、今回からは主治医が一か月分くらいのスケジュールをあらかじめ立ててくださるのでこちらもスムーズに治療を受けられるようになりました。

無事に今回のMTXフェーズも全て治療をできて終了しました。

■在宅治療

維持療法:毎夕 ロイケリン内服、月水金朝夕 バクタ内服

その他:花粉症対策で毎朝夕 アレグラ内服

新学期が始まり疲れはみせていたものの、順調に治療を進めることができました。花粉症が少しあるようで、四月前半までアレグラを内服しました。鼻がかゆいのが、アレグラを飲むと軽減されるようでした。

疲れてぼーっとすると、やや焦点があっていないように感じられるときがあり、心配になって4月末に近所の眼科を受診しましたが、視力も変わらず、視神経の浮腫もないとのことで安心しました。

普段病気のことはほとんど忘れて過ごしていても、何かちょっとした変化があると過敏に反応してしまいます。やはり再発したのだ・・・という現実は重いです。でも、今回のように、とりのぞける心配は取り除いて、引きずらないようにしつつ乗り切りたいと思います!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック